保険ショップやファイナンシャルプランナーにシミュレーションしてもらおう


ファイナンシャルプランナーとは、ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入支出状況、資産負債、などについて、客観的データから現状を分析していき、どのようにしたら将来設計を実現できるのかということを経済的にアドバイスする仕事です。

例えば、今は若くて子供がいなくても、いつか家族が増えて高齢になった場合。
子供や孫などに心配をかけないためには老後資金等をどのように用意しておくのか。
年金や健康保険もよく考えておかないと後で苦労します。
普段、仕事や日常生活に追われていると、時間も知識も足りず、手が回らないのが現状です。
ファイナンシャルプランナーシュミレーションしてもらえば、ライフプランの専門家としてのアドバイスをもらえるのです。

ライフプランナーと相談していく上で重要なポイントの一つは生命保険です。
特に死亡保険の設計はなかなか大変です。
一定収入から保険料を負担し続けるのですから、安い保険料にしたいし、だからといって役に立たないものでは意味がありません。
子どもの学資など、今後かかっていくお金を考えれば、そのプランニングは非常に複雑で、素人には頭を抱えてしまう問題です。

そこで、保険ショップなどにいるファイナンシャルプランナーにシュミレーションしてもらうのです。
保険の実務のあるプランナーはライフプラン設計だけでなく、保険の商品にも詳しいので、どの保険がよいかまで、詳細なアドバイスを貰うことができるでしょう。
保険会社によって保険料の違いがあるだけでなく、種類も違います。
例えば、健康なら安くなる保険会社、禁煙なら安くなる保険会社、肝臓の数字や血圧数値が悪くてもは入れる保険会社・・・。
さらに同じ保険会社でも商品によっても違います。
つまり、ライフプラン設計による死亡保障を具体的な保険商品に落とし込み、選んでいかなくてはならず、生命保険の実務がないと的確なアドバイスが出来ません。
ですから、生命保険に関するファイナンシャルプランナーはファイナンシャルプランニングについての知識だけでは対応できないのです。

一般的に、ファイナンシャルプランナーに相談した場合、相談料自体は無料のことが多いようです。
そのかわり、保険に加入した場合には、保険会社から販促料や手数料が支払われるという形になっています。
まずは気軽に保険ショップに行って、相談してみましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

公開日:2013年1月9日

カテゴリー:ライフプランニング

このページの先頭へ